【ゴッドバレー事件とは?】真相を徹底考察!シャンクスは偶然?ガープ&ロジャーの真の目的

ゴッドバレー事件の全貌
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社
スポンサーリンク

ワンピースという物語において非常に重要な「ゴッドバレー事件」

誰が何のために事件を起こしたのか。
ゴッドバレーでは一体何が起こったのか。

気になっている方も多いと思います。

今回はゴッドバレー事件の真相について考察していきます

きょん
きょん

ワンピースマニアの視点から考察していくよ♪

スポンサーリンク

ゴッドバレー事件とは

ゴッドバレー事件について分かっている情報をまとめると次の通りです。

  • 38年前のゴッドバレー島で起きた事件
  • 世界最強と呼ばれた”ロックス海賊団”が壊滅した
  • ガープとロジャーが手を組んで戦った
  • ”天竜人”とその奴隷達がいた
  • ゴッドバレーは跡形もなく消えた
  • ゴッドバレーは政府が隠したかった島

ゴッドバレー事件とロッキーポート事件

ロッキーポート事件のおさらい

謎だらけのゴッドバレー事件ですが、実はロッキーポート事件の構図とよく似ています

首謀者ロー、英雄コビー、黒ひげ、そして元ロックス海賊団の”王直”が絡んでいるロッキーポート事件

この事件もまた分かっていないことだらけですが、ロッキーポート事件については前回の記事で次のように考察しました。

【ロッキーポート事件の真相考察】

  • ロッキーポートは海賊島ハチノスにある港の名前
  • 海賊島ハチノスの元ボスは”王直”だった
  • ローの目的は王直の部下の心臓を集めること
  • コビーの目的は王直の奴隷達(≒市民)を解放すること
  • ローとコビーが共闘し王直と戦った
  • 最終的に黒ひげが王直を倒してハチノスのボスになった

詳しくはこちらをご覧ください。

ゴッドバレー事件とロッキーポート事件のリンク

ロッキーポート事件の考察をもとにゴッドバレー事件との共通点を洗い出すと下図のようになります。

ロッキーポート事件共通点ゴッドバレー事件
トラファルガー・D・ワーテル・ローDの一族の海賊ゴール・D・ロジャー
コビー海軍の英雄ガープ
ロー&コビー共闘ロジャー&ガープ
市民=奴隷達を守った守られる奴隷達天竜人と奴隷達を守った
王直が敗れる元ロックス海賊団が敗れるロックスが敗れる

ここまでリンクしているとなると、ゴッドバレー事件とロッキーポート事件は尾田先生のセルフオマージュであり、他の要素もリンクして描かれるのではないでしょうか。

そこで考えられる3つの可能性をご紹介します。

  1. ゴッドバレーは”ロックス王国”だった
  2. ガープの目的は”奴隷解放”
  3. ロジャーの目的は”巨大な卵”

1つずつ説明していきます

※ここからはロッキーポート事件の考察内容を前提に進めていきます。先にこちらをご覧いただけるとより納得できると思います。

予想① ゴッドバレーは”ロックス王国”だった

いきなりとんでもない考察ですが、ゴッドバレーは”ロックス王国”だったのではないでしょうか。

ロッキーポート事件共通点ゴッドバレー事件
王直が敗北元ロックス海賊団が敗北ロックスが敗北
海賊島ハチノスの元ボス=王直島の元ボスゴッドバレーの元ボス=???

ロッキーポート事件では
元ロックス海賊団の王直がハチノスの元ボスだったと思われます。

するとゴッドバレー事件では
元ロックス海賊団のロックスがゴッドバレーのボスだったと考えることができます。

そして現在黒ひげが、ハチノスを世界政府加盟国にして”黒ひげ王国”の建国をしようとしていることを考えると…

当時のゴッドバレーは、世界政府加盟国”ロックス王国”だった可能性が浮かんできます。

ゴッドバレーは天竜人が住む島だったという説が有力ですが、そんなゴッドバレーにロックスは目を付け、天竜人を奴隷にしたのではないでしょうか。

ゴッドバレーを”ロックス王国”として世界政府加盟国にするため、交渉材料として天竜人を利用。天竜人を見捨てることができない世界政府は、仕方なく受け入れてしまったのかもしれません。

するとセンゴクのセリフの意味合いが少し変わってきます。

ゴッドバレーは跡形もなく消えているんだ
世界政府が隠したかった島が…
消えてなくなった…

引用元:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

海賊の国が世界政府加盟国であることは、政府にとって隠したい事実です。

そして現在は跡形もなく消えているゴッドバレー。

全ては”ロックス王国”そのものの存在を隠すためだったと思われます。

スポンサーリンク

予想② ガープの目的は”奴隷解放”

ゴッドバレー事件で天竜人を守ったと言われているガープですが、一体何のためにゴッドバレーに向かったのでしょうか。

ロッキーポート事件共通点ゴッドバレー事件
コビー英雄と呼ばれるガープ
王直の奴隷を解放目的???

ロッキーポート事件とのリンクから考えると、ガープの目的はロックスの奴隷となっていた天竜人を守ることだったのではないでしょうか。

とはいえガープは天竜人嫌いで有名ですから、おそらく本当に守りたかったのは天竜人の奴隷達。つまり一般市民でしょう。

ロックス 奴隷 天竜人 奴隷 一般市民

少しややこしいですが上図のような構図になっていたと思われるので、一般市民も実質ロックスの奴隷状態です。

コビーが王直の奴隷を解放したように、ガープはロックスの奴隷を解放するためにゴッドバレーにやって来たのではないでしょうか。

予想③ ロジャーの目的は”巨大な卵”

そんなガープと手を組んだロジャーの目的は”巨大な卵”を手に入れることだったと思われます。

まずロッキーポート事件とのリンクから、ロジャーは何かを手に入れるためにゴッドバレーにやってきたと思われます。

ロッキーポート事件共通点 ゴッドバレー事件
トラファルガー・D・ワーテル・ローDの一族 海賊ゴール・D・ロジャー
海賊の心臓100個を手に入れる目的???を手に入れる

実際、映画FILM REDの入場者特典で配られた40億巻には、ゴッドバレー事件直後のロジャー海賊団の様子が描かれています。

その時のロジャーのセリフがこちら。

奪ってやったぜお宝も!!

引用元:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

「お宝””」という発言からお宝はあくまでおまけであり、本当の目的は他にあったことが分かります。

ちなみにこの時、ロジャーが奪った宝箱の中にシャンクス(当時2歳)が入っていましたが、見つけて驚いている様子から、シャンクス偶然手に入れた”おまけ”であることが分かります

ではロジャーがゴッドバレーに行ってまで手に入れたかったものは一体何なのでしょうか。

その最有力候補が”巨大な卵”です。

考察界隈では有名な謎の1つですが、ロジャーの船「オーロ・ジャクソン号」には巨大な卵が乗っています

さらに…

【巨大な卵】
オーロ・ジャクソン号には巨大な卵が。
ロジャーの下船時にも孵化していなかったが、その後は?

引用元:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

ロジャーのビブルカードにはこんな意味深な記載があることから、この巨大な卵は今後かなり重要な要素になってくると思われます。

公式から発売されている『ONE PIECE大図鑑 VIVRE CARD』

原作に絡む超重要な情報も掲載されているので、ワンピースファン必携のアイテムです。

ゴッドバレー事件の真相

ここまでの考察から導き出されるゴッドバレー事件の真相は、次のようになります。

天竜人が住む島「ゴッドバレー」

そんなゴッドバレーに突如現れ、天竜人を奴隷化したロックス

天竜人を人質に世界政府と交渉し、ゴッドバレーを”ロックス王国”として世界政府加盟国にすることに成功

そんなロックスの奴隷となってしまった一般市民を解放するため、海軍本部中将ガープが上陸
(あくまで天竜人を守ったのはついで)

一方ゴッドバレーに存在する”巨大な卵”を手に入れるため、ロジャーも上陸

ロックスという共通の敵を目の前に、ガープとロジャーは手を組みロックスを撃破

ロジャーは”巨大な卵”とお宝を手に入れ逃走

その後”ロックス王国”という存在を歴史から消すため、イム様砲で攻撃

ゴッドバレーは跡形もなく消滅してしまった

スポンサーリンク

まとめ

という感じで、ゴッドバレー事件について考察してみました。

政府によって跡形もなく消されたゴッドバレー島。

もしかしたら、ハチノスも跡形もなく消されてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
きょん

自称ワンピースマニア。ナレッジキング2022全国60位。多くの人がワンピースをもっと楽しむことができるよう、作中の謎を中心に研究・紹介します。

きょんをフォローする
考察
シェアする
きょんをフォローする
ワンピース漫遊記 ネタバレ/考察/研究/伏線

コメント

タイトルとURLをコピーしました