【目的はベガパンク拉致】エッグヘッド襲撃はデボンとオーガーか 黒ひげ海賊団の動向まとめ

デボン&ラフィット
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社
スポンサーリンク

第1080話”伝説の英雄”にて描かれた”海賊島”ハチノスの様子。

ガープ率いるSWORDが、コビー救出のためハチノスを襲撃しているわけですが、そこにいた黒ひげ海賊団は4人だけでした。

一方第1079話で描かれた、エッグヘッド近海に潜む黒ひげ海賊団の船…

この船に乗っているのはラフィット&カタリーナ・デボンであり、目的はベガパンクの拉致なのではないかと考察していきます。

きょん
きょん

ワンピースマニアの視点から考察していくよ♪

スポンサーリンク

黒ひげ海賊団の動向まとめ

まずは黒ひげ海賊団の動向を簡単にまとめておきます。

直近で描かれた黒ひげ海賊団絡みの出来事は次の4つです。

  • アマゾンリリー襲撃
  • ハチノスに滞在
  • ホールケーキアイランド襲撃&プリン誘拐
  • 勝利島にて vs ロー
  • ハチノスにて vs SWORD

以上5つの出来事を時系列でまとめると下図のようになります。

なお勝利島での戦いで監禁されているプリンが描かれているので、1080話で描かれたハチノスに滞在している場面は、コビー誘拐とプリン誘拐の間の出来事だと推測できます。

また1080話で確認できなかった3人、バージェス、ラフィット、デボン。このうちバージェスは勝利島の戦いに参戦しているので、黒ひげたちと一緒にハチノスを出航したと思われます。

そのためバージェスもハチノスに滞在していた可能性が高いでしょう。

キャラ約1か月前→→→→→→現在キャラ
黒ひげアマゾンリリー襲撃ハチノス出航勝利島 vsロー黒ひげ
ジーザス・バージェスハチノス(仮)出航勝利島 vsロージーザス・バージェス
シリュウハチノスハチノスハチノスシリュウ
ヴァン・オーガーハチノスWCI襲撃&プリン誘拐勝利島 vsローヴァン・オーガー
アバロ・ピサロハチノスハチノスハチノスアバロ・ピサロ
ラフィット?????????ラフィット
カタリーナ・デボンアマゾンリリー襲撃?????????カタリーナ・デボン
サンファン・ウルフハチノスハチノスハチノスサンファン・ウルフ
バスコ・ショットアマゾンリリー襲撃ハチノスハチノスハチノスバスコ・ショット
ドクQハチノス出航勝利島 vsロードクQ
クザンハチノスWCI襲撃&プリン誘拐ハチノスクザン
黒ひげ海賊団の動向まとめ

こうなるとエッグヘッド襲撃の可能性があるのはラフィット、デボン、そしてクザンの3人に絞られます。

【追記】

第1081話にて、クザンがハチノスにいることが確定しました!

これでエッグヘッド襲撃の可能性があるのは、デボンとラフィットの2人だけとなります

では一体誰がエッグヘッドに来ているのか。その目的は何のか。

より深く考察するため、まずは各出来事に参加したキャラとその目的を整理していきましょう。

スポンサーリンク

アマゾンリリー襲撃

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

第1059話で描かれた、黒ひげ海賊団によるアマゾンリリー襲撃。

そこに参戦していたのは次の3人です。

  • 黒ひげ
  • カタリーナ・デボン
  • バスコ・ショット

ではその目的は一体何だったのでしょうか。

目的は”メロメロの実”と”コビー誘拐”

黒ひげがアマゾンリリーを襲撃した目的は次の2つ。

  1. メロメロの実の強奪
  2. コビーの誘拐

まず1つ目の目的、メロメロの実の強奪について。

黒ひげはメロメロの実の強さに惚れており、現能力者であるハンコックから奪おうとしていました。

そして2つ目の目的は、コビーの誘拐です。

これは最初からコビーと誘拐しようとしていたわけではなさそうですが、結果的にコビーの誘拐に成功し、ハチノスを世界政府加盟国にするための交渉材料として利用しようとしています。

ハチノスに一時滞在

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

アマゾンリリー襲撃&コビー誘拐の後、黒ひげ海賊団はハチノスに一時滞在。

コビーを幽閉し、黒ひげ自らは次の作戦に向けてハチノスを出航していると思われます。

この時ハチノスで描かれたメンバーは全部で8人。

  • 黒ひげ
  • シリュウ
  • ヴァン・オーガー
  • アバロ・ピサロ
  • サンファン・ウルフ
  • バスコ・ショット
  • ドクQ
  • クザン

また登場はしていないものの、黒ひげと一緒に勝利島に向かったジーザス・バージェスも、ハチノスに滞在していた可能性が高いでしょう。

そして第1080話で描かれなかったカタリーナ・デボンとラフィットは現在も行方不明となっています

プリン誘拐

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

続いて短期集中表紙連載「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」で描かれた、ホールケーキアイランド襲撃とプリンの誘拐。

この時参戦していたのは次の2人です。

  • ヴァン・オーガー
  • クザン

ではプリンを誘拐した目的は一体何だったのでしょうか。

目的は”ロード歴史の本文”の解読

黒ひげがプリンを誘拐した目的は、”ロード歴史の本文”を解読するためだと思われます。

というのもプリンは、真の開眼によって”歴史の本文”を解読できるようになる三つ目族の血を引いています

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

真の開眼の具体的な方法は不明ですが、歴史研究を趣味とする黒ひげが三つ目族の噂を知っていた可能性は高く、プリンをピンポイントで誘拐した事実が何よりの証拠でしょう。

ラフテル到達に必要不可欠な”ロード歴史の本文”ですが、それを解読する手段としてプリンを誘拐したと思われます。

vs ロー in 勝利島

扉絵でプリンが誘拐された直後、勝利島での黒ひげ海賊団 vs ローが描かれました。

具体的な時系列は不明ですが、勝利島の戦闘中、黒ひげの船内に捕まっているプリンが描かれたことから、勝利島での戦いはプリン誘拐より後の出来事だといえるでしょう。

この時参戦していたメンバーは次の4人。

  • 黒ひげ
  • ジーザス・バージェス
  • ヴァン・オーガー
  • ドクQ

ここで気になるのは、プリンを誘拐した2人のうちクザンだけが勝利島に来ていないこと。

ヴァン・オーガーとプリンは勝利島にいる一方、クザンはハチノスに帰還しています

おそらくですが、ヴァン・オーガーの”ワプワプの実”の能力でプリンと一緒に勝利島までワープし、クザンは一人ハチノスに帰還したのでしょう

ヴァン・オーガーの能力の詳細については、こちらの記事で解説しています。

目的は”ロード歴史の本文”の回収

黒ひげがローを襲撃した理由は明白。

それはローが持つワノ国の”ロード歴史の本文”を回収することでしょう。

麦わらかキッドか…お前か!!
ワノ国」を出航して…誰かがここへ来ると思ってよォ!!!

お前らはいくつ揃えた!?
全部貰うぞ”ロード歴史の本文”!!!

引用元:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

ワノ国を出航する3船長、ルフィ、ロー、キッドの内、誰かが勝利島に来るだろうと黒ひげは待ち伏せしていました。

ワノ国に直接向かわなかった理由は、おそらく3船長全員と戦うのは分が悪いと踏んだからでしょう。

ラフテル到達に必須の”ロード歴史の本文”。

先述のプリンと合わせると、”ロード歴史の本文”と”その解読手段”を同時に狙っているようです。

▼ロード歴史の本文の在り処についてはこちら

スポンサーリンク

vs SWORD in ハチノス

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

そして今回1080話で描かれた現在のハチノス。

コビー救出のためにガープ率いるSWORDが奇襲をしかけたわけですが、それを迎えうつ黒ひげ海賊団のメンバーは次の5人です。

【追記】第1081話でクザンもハチノスにいることが確定しました

  • シリュウ
  • アバロ・ピサロ
  • サンファン・ウルフ
  • バスコ・ショット
  • クザン

エッグエッド襲撃はラフィット&デボン?

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

そして第1079話で描かれた、エッグヘッド近海に迫る黒ひげ海賊団の船

一体誰が何のためにエッグヘッドに来ているのでしょうか

黒ひげ海賊団各メンバーの現状をおさらいすると下図のようになります。

キャラ約1か月前→→→→→→現在
黒ひげアマゾンリリー襲撃ハチノス出航勝利島 vsロー
ジーザス・バージェスハチノス(仮)出航勝利島 vsロー
シリュウハチノスハチノスハチノス
ヴァン・オーガーハチノスWCI襲撃&プリン誘拐勝利島 vsロー
アバロ・ピサロハチノスハチノスハチノス
ラフィット?????????
カタリーナ・デボンアマゾンリリー襲撃?????????
サンファン・ウルフハチノスハチノスハチノス
バスコ・ショットアマゾンリリー襲撃ハチノスハチノスハチノス
ドクQハチノス出航勝利島 vsロー
クザンハチノスWCI襲撃&プリン誘拐ハチノス
黒ひげ海賊団の動向まとめ

つまりエッグヘッドに来ている可能性があるのは、ラフィット&カタリーナ・デボンの二人だけ

そしてエッグヘッドに来ているのはラフィット&カタリーナ・デボンの2人組であり、その目的はベガパンクを拉致することだと考察します

ラフィット&カタリーナ・デボン

現在行方不明の2人ラフィット&カタリーナ・デボン

ハチノスで描かれなかったラフィットとカタリーナ・デボンの2人がエッグヘッドを襲撃しようとしている可能性は高いでしょう

その場合、黒ひげの目的は”ベガパンクの拉致”だと思われます。

というのも黒ひげはハチノスを世界政府加盟国にするため、交渉材料としてコビーを利用しようとしていました。

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

しかしコビーを拉致できたのは単なる偶然

メロメロの実を手に入れるためにアマゾンリリーに行った際、偶然コビーがいたからにすぎません。

とはいえハチノスを世界政府加盟国にする計画は、前々から動いていた可能性が高いでしょう。

となると黒ひげは、コビー以外の交渉材料も確保している or 確保しようとしていると考えられるわけですが、世界一の天才科学者Dr.ベガパンクであれば、政府との交渉材料としてこれ以上ないほど最適です。

出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

またラフィットとカタリーナ・デボンは、どちらも人を騙す系の能力を持っています

キャラ悪魔の実能力
ラフィット???催眠術が使える
カタリーナ・デボンイヌイヌの実
幻獣種モデル”九尾の狐”
服装ごと他人に変身できる
(マネマネの実の上位互換)

カタリーナ・デボンの能力は「イヌイヌの実幻獣種モデル”九尾の狐”」。

服装ごと他人に変身することができ、完全にマネマネの実の上位互換です。

一方ラフィットは催眠術を使うことが可能

実際インペルダウンからマリンフォードへと向かう際、ラフィットが海兵に催眠をかけていたことが分かっています。

▼黒ひげ海賊団メンバーの能力詳細はこちら

このようにラフィット&カタリーナ・デボンは人を騙す能力コンビ

この2人が揃えば相当悪いことができてしまいます。

さらにこの2人は、アマゾンリリーを襲撃した約1か月前から行方不明です。

最悪の場合ルフィ達が上陸する前、既に2人はエッグヘッドに潜入しており、催眠&変身によって暗躍

ベガパンクは既に拉致されてしまっているのかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

以上、黒ひげ海賊団の動向まとめでした。

黒ひげ海賊団の動向が次々と明かされる中、未だ不明の3人がどのような場面で登場するのか楽しみですね。

謎に包まれているクザンの思惑も気になるところです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
きょん

自称ワンピースマニア。ナレッジキング2022全国60位。多くの人がワンピースをもっと楽しむことができるよう、作中の謎を中心に研究・紹介します。

きょんをフォローする
考察
シェアする
きょんをフォローする
ワンピース漫遊記 ネタバレ/考察/研究/伏線

コメント

タイトルとURLをコピーしました